福岡の転職求人情報サイト

福岡に転職する魅力とは?
仮に小売業でみますと、東京都およそ10万社(内、中小企業約97%)と同8万社の大坂と比較してもざっと2万社多い、いわゆる“採用市場”に毎年全国から求職希望者が殺到します。しかし、殺伐とした都会暮らし、物価高に対する日々の遣り繰り。そんな毎日の中で、親の介護、心地いい環境下での子供の養育、友人の多い故郷・・・そうした渇望にも似た願望に迫られ福岡の求人にチャレンジして、Uターンしてきます。Uターンといっても福岡には天神という我が国でも有数の繁華街があるなど、レジャーやエンターテイメント施設にも事欠かず、若者や流行を育む環境があります。同時に交通ラッシュも東京と比べたら無いに等しく、このためギリギリまで寝ていられる快適さがあります。同レベル物件の家賃も対名古屋では約38%、対東京では同40%も安くなります。生活の余裕は何よりの心のゆとりの源なのです。福岡出身者は少なからずこうした心の艶を取り戻しに転職地を求めて、再び生まれ故郷に戻ってきます。
転職しようとするきっかけとは?
常に転職理由の上位にリストアップされるのは「給与が低い」「労働環境が悪い」「人間関係がうまくいかない」等です。この傾向に地域差は殆どありません。特にリーマンショック以降、企業は利益分を社員に還元するというよりも内部留保(いわゆる会社が行う貯金)に傾注し、グローバル化の中でなかなか先の読めない景気へのリスクヘッジを図っているのです。従って、求人に出される雇用形態も正社員の比率は減少傾向が続く一方で非正規雇用者比率が上昇傾向にあることからもわかるように(非正規比率33.3%→33.6%→35.4%。2009年〜2011年)安く人を使おう、3人のところ2人で済まそう・・・として、企業最大の支出源である人件費を削減するのです。この結果、先の転職志願者を増大させていきます。辞められた企業は、いくらでも求職者が来る買い手市場の世の中ですから、こうした傾向は今後も続いていくでしょう。

 

中高年就職はなかなかありません。
リクナビNEXTは定番のサイトのようです。

 

コンサル系の転職支援サイトを利用するメリット
求人を探すうえで最も動き易いのはフリーペーパーやサイトの求人情報です。目に付いた求人が自分にとって善し悪しの判断をしてくれない気軽さがあるからです。要するに自分の思いのままだということです。次に、簡単な登録で済み、根掘り葉掘り詮索されないハローワークですね。ですが、果たしてこのような取組姿勢で、本当に有った求人に巡り合い、見事就業まで行き着くにはかなりの時間を要します。むしろ安易に就職し、結局短期間で辞めてしまうといった無駄な時間を遣ってしまうことにもなりかねません。その点、貴方の特性や潜在能力を引き出し、キャリアプランに気付かせ、提出書類の書き方や面接時の受け答えノウハウ等を伝授してくれる転職支援サイトを利用するのがGoodです。こうして効率的なステップを踏んで、1日も早く貴方に合った目的の会社に巡り合いましょう。福岡の転職に特化したサイトも有りますので、大いに利用しましょう!!