60歳から新入社員、高齢者求人のすすめ


 60歳以上限定求人で、高齢者を積極的に雇用しようとする取組に関するニュースがネットで公開されていました。既に来ている高齢社会にあって当たり前であると思うと同時に、未知の領域に近いだけに興味津々の思いで拝見しました。

 

 岐阜県で実在しているプレス板金メーカーの社長がその取り組みを「意欲のある人、求めます。ただし60歳以上」という本にまとめ出版したというのです。何の飾りもないまっすぐなタイトルに好感が持てます。それでいで、書店で棚積みされているこの本を見かけた人の心にダイレクトに飛び込んできそうなタイトルです。ますます加速する高齢社会、年金に対する不安等で、高齢者の雇用をもっともっと積極的に行うべきだと痛感する私にもダイレクトに飛び込んできました。出版化は、こうした気運を盛り上げるためにはとてもいい戦略だと思います。

 

 出版化にいたった経緯の一つに、「働く喜び」を高齢の社員から学んだと、謙虚な気持ちで語っていますが、この社長の姿があればこそ、このような取り組みを前向きに推し進めることができたのです。

 

 本には60歳で定年後、この会社に入社してきた現在70歳代の女性が登場し、仕事の充実感に溺れそうな日々を過ごしている姿がリアルに描かれています。高齢者に真の働く喜びを与えるには、既存の職場環境への工夫も必要です。例えば土日限定や週休3日制の勤務体制の導入を行うなどして、高齢者の元気なパワーを集中的に活用することで、工場の稼働率を上げることにつなげているのです。更に法令に縛られないこまめな休憩をはさんだり、出来るだけ座ってできる仕事のやり方を考えたりと、色々な工夫を講じているのです。

 

 が、それは決して面倒くさい訳でなく、効率的な仕事をするためには当然のことなんだと、職場環境と高品質な製品を高齢者と二人三脚で作り上げようと汗を拭いながら笑う社長の姿が見えてきそうです。こうした雇用の場が増えれば増えるだけ、元気な高齢者が町中を歩き回れるのです。そうして医療費の高騰は抑えられ、昔の「町の頑固おやじ」が復活することで地域環境が浄化される等、いいことがたくさん思い浮かんできます。

 


60歳以上求人サイトおすすめランキング