うますぎる就職情報はご用心

 子供が小学校の頃、拘束時間が短い、出来高制の健康飲料の訪問販売をしていました。

 

 でも出来高制とはいっても、自分の担当エリアは決められているし、他の人より売り上げがいいとエリアを削られたりするしで、不満もありました。また、子供も高学年になって楽になってくると、社会保険に加入して落ち着いて仕事をしたいと思うようになりました。

 

 そこで、子供の中学入学を機に転職することにしました。

 

 しかし、当時年齢は既に40代半ば。思うような求人が見つかりません。一時は介護の派遣の仕事も考えました。

 

参考ページ
介護 派遣
介護関係の派遣を紹介しています。。介護士のコンサルタントありの求人サイトや各地域の介護情報を公開しています。
xn--xmq355efxubme.net

 

 しかも、社会保険加入が希望となると、尚更です。そんな中、声を掛けてきたのが知り合いの生命保険の外交員。

 

 この年でも、未経験でも大丈夫。社会保険も入れるし、仕事中も学校の用事がある時は融通が利くからということで、勧誘されるまま入社しました。

 

 最初の2か月ほどは研修で、保険の仕組みや各種税金の事、営業の仕方などを勉強しながら給料をいただきました。毎日座って講義を聞いて、テストを受けたりと学生の頃のようで、一緒に受講した人たちと楽しく過ごしました。そこまでは楽でよかったのですが、やはり営業職は大変でした。

 

 毎月、数字を取るように強く指導されましたが、交際範囲の広くない普通の主婦が毎月契約を取るのは、まず無理。一年で解雇されました。やはり、うまい話はないものです。