オープニングスタッフとしての転職

 転職で人材を確保する企業は多いですが、経験豊富な人材を募集するのがオープニングスタッフです。新店舗のオープニングには、経験豊かなベテランスタッフが欠かせません。新店舗がチェーンの系列店であれば多店舗からスタッフが派遣されることもありますが、新規出店の場合は転職でスタッフを確保するのが一般的です。もしあなたが他企業にオープニングスタッフとして転職するのであれば、実務能力だけではなく新人を育成・指導する能力も求められます。

 

 オープニングに集められるスタッフはそのほとんどが未経験者ですから、必要とされる仕事の中で新人育成は重要な位置を占めています。逆に考えると、指導力があり実務経験がある人ならばオープニングスタッフとして申し分のない人材なので、転職先も容易に見つけられます。飲食店は新規出店が特に多い業界なので、経験豊かなスタッフは常に需要のある人材です。労務管理や指導のノウハウはどの企業でもマニュアル化されていますが、現場での実務経験だけはベテランスタッフの力を必要とします。転職活動をするときは、若手の指導経験を中心にアピールすると好印象を与えられます。オープニングスタッフ確保のための引き抜きやヘッドハンティングもよくあるので、待遇改善目的での転職も盛んに行われています。